無双超雲・無双雷電

無双超雲・無双雷電

当社自慢の最高品質商品です。家に魂を吹き込みます。

漆塗り(春慶)の質感及び高級感 現在考えられる外部における最強の樹脂コ-ティング加工をした商品です。
また裏面からは防腐防虫加工してあり防腐上及び反りの対策もしてあります。
樹脂面自体に通気性を持たせて有るので非常にクラックが入りにくくなっています。






【製品詳細】 長さ:4000㎜ 幅:180㎜ 厚み:10㎜ 10枚/ケース
3000㎜は特注対応
設計価格 64000円/ケース


なぜ無双超雲雷電は耐候性が高いのか

樹脂の高耐候性能は元々有機質の多抗性で、伸縮がありなおかつ裏面からの水蒸圧のある木材では樹脂膜を張った商品というのは
非常に難しいものでした。
この難しいものを克服するために考え出されたのが長油性のアルキッド樹脂です。
この樹脂は塗膜を形成しますが、表面はひだ状の組織形成となり通気性能を持っています。
ただ厄介なのは非常に乾燥性が悪く高温での焼き付け塗装による多重の重ね塗りが必須という事でした。
このため当社ではスタッキング(棚積み)及び乾燥方法を工夫して反り易くたまりの出やすい焼杉を均一に多重コートできる技術を
開発しています。
又、台板自体の安定性を出し塗膜のチョーキングを防ぐ為に裏面から防腐防虫防蟻剤を塗布して染込ませています。
これは表面への水蒸気圧も副作用として防いでいます。
さらに樹脂自体に紫外線反射させる成分も含み木部の劣化を防いでいます。


現在最高の木部塗装技術の粋を凝らして作られるからこそ、超高耐候性を謳うことが出来るのです。

無双超雲雷電 開発物語

無双超雲・無双雷電を開発するにあたって一番心がけたのは
富山の春慶塗りに見られる深みを持った高級感です。


多層コートということもあり比較的深み奥行きは出しやすかったのですが、色の安定性これがなかなか難しい。
このためまず台板原版を選別する事からはじまりました。杉の原版は色に関しては様々な色があります。
辺材部分(白色)はあまり変わりはないのですが、赤みの部分が個体差がかなりあります。
当社では元々7種目に台板を選別していた訳ですが、台板の色ムラを防ぐ為、無双超雲・無双雷電用に2種類増やしています。
さらに、高温での長時間4回焼付け塗装に耐えうる狂わない台板という問題で中杢選別(板幅の1/3に杢があるもの)
及び60年生の2番玉以上という条件で台板選別を施しています。 (元木は材応力がかかる為に反りやすい)



ページトップへ